img_nebulas_1st_01.jpg

NEBULAS 1st:星だけが知る

詞:Daisuke Iwasaki

曲:MIKOTO

編曲:久下真音

歌:藍羽ルイ(CV:高橋直純)、牧島シャイ(CV:豊永利行)、滝丸アルト(CV:沢城千春)

Track.01:星だけが知る

 

LALALALA  *n

(I love no matter what*n)

 

街の中で 雨模樣に霞む笑顏に 耐え切れず 目を背けて どうしても

 

ずっと(ずっと)一緒だよね

きっと(きっと)約束だよ?

胸が、切り裂かれる

 

罪な言葉も信じてたよ? 悼んだ花も 美しくて 手を預けて 無邪気に

そっと(そっと)一生、傍で

じっと(じっと)抱きしめたい

愛は、苦しすぎる

 

信じる事でしか、上手く伝えられない

僕が、僕でいられるのは、君がいるかだって ---……

(今すぐ)抱きしめたくても、抱きしめられない

 

「君のことを」

……今も

「愛してるのに……

 

星だけが知る、ふたりの涙 宇宙そらにかかるあの河で、流してみようよ

支え合い、愛し合うこと、「不確定」を誓うことで

生きてこれたんだ、違うのかい?

 

独りで生きる樣に、そのカラダは出来ていない

 

もう一度だけ、出会えるから---……

 

(I love no matter what*n)

 

影を睨んで固まりかけた 誰かの所為に、したいけれど 月が咎め、目覚めたよ

 

もっと(もっと)失笑してよ

ハッと(ハッと)するぐらいに

いつも、泣きそうだね?

 

愛されたい気持ち、今も感じてるけど

君が、君でいられるのは、僕がいるからだって---……

(ふたりが)赦し合えれば、赦しあうほどに、赦せなくなるよ

 

「……教えて」

「どうして」

「……泣いてるの?」

 

風に孕んだ、ふたりの蒼さ 夢を求めたあの丘に、捧げてみようよ

誓い合い、愛し抜く事、「可能性」に祈ることで

進めるにはずだから、今を満たし

 

未來を嘆く為に、このナミダはあるんじゃない

 

もう一度だけ、信じあおう---……

 

「(このまま、)愛したくても、愛し合えないの---……」そんな台詞を

 

「もう二度と」

「言わなせない」

「…そうだろう?…」

 

星だけが知る、ふたりの涙 宇宙そらにかかるあの河で、流してみようよ

支え合い、愛し合うこと、「不確定」を誓うことで 生きてこれたんだ、

 

風に孕んだ、ふたりの蒼さ 夢を求めたあの丘に、捧げてみようよ

誓い合い、愛し抜く事、「可能性」に祈ることで

進めるにはずだから、今を満たし

 

独りで生きる樣に、そのカラダは出来ていない

 

もう一度だけ、出会えるから---……

 

(I love no matter what*n)

創作者介紹

幾千の昼と夜

泉蛍☀緋室ホタル 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()