img015.jpg

LAGRANGE POINT 5th:愛という言葉を憎む日々が永久に続いてもオレを赦してくれ

詞:Daisuke Iwasaki

曲:MIKOTO

編曲:夏目悠一郎

歌:牧島シャイ(CV:豊永利行)、緋室キラ(CV:大河元気)

Track.04:BLACKOUT/WHITEOUT

 

「言わなくても、わかるでしょう?」

「そんな嘘は、いらないから」

「この歌で」

「サヨナラ  ---……

 

もう何もかも、忘れたい ふたりを引き裂く

無慈悲なGravity 貴方の声で押し潰して

愛しい忘却、掌にして、黒い淨化に、

身を委ね BLACKOUT(in the SecretNight)

 

美しい人ばかりに焦がれて、誤認しあったよね? 偶然の導き手は、倦んでたよ

「自由になりたいの」 若葉に誓った 幼き日の夢を、踏みつけた

 

「私を、愛してるなんて嘘ほど」

「苛立たせるものはないから」

「知れば知るほど」

……あなたが憎い

 

せめぎ合う運命のStorm 空を見上げれば見上げるほど、ボヤける

ねぇ(ねぇ)ねぇ(ねぇ) 意識が遠のくぐらい Kiss me Crime,again---……

 

……もっと

「壊してよ!!」

 

もう囚われた、檻の中 私を堕とした

アダムのPistol いつもの歌で擊ち抜いてよ

錆びてる桎梏、拘束けられ 白い淨化は、

いらない WHITEOUT(in the SecretNight)

 

歪んでる過去ばかりに惹かれて、自傷を厭わずに 暗闇の中にいるよ、今でもね

ドコカネジレテル 手首に殘った 貴女の過ちに、縋るのさ---……

 

「何をするか、わからない」

「私を赦して欲しい」

「誰かのものになる前に」

「……消して欲しい」

 

凍てついた邯鄲のDream 月に刻まれた、数多の罪 崩れる

そう(そう)そう(そう) 記憶をかき消す痛み in my Fate,again---……

 

「……愛してる」

「なんて、嘘」

 

もう何もかも、忘れたい ふたりを引き裂く

無慈悲なGravity 貴方の声で押し潰して

愛しい忘却、掌にして、黒い淨化に、

身を委ね BLACKOUT(in the SecretNight)

 

もう流れない、涙の痕 誰かが准なぞれば

「私」が消えてく 心の奥で繫がれてた?

 

愛しい忘却、掌にして、黒い淨化に、

身を委ね BLACKOUT(in the SecretNight)

錆びてる桎梏、拘束けられ 白い淨化は、

いらない WHITEOUT(in the SecretNight)

 

BLACKOUT(in the SecretNight)

WHITEOUT(in the SecretNight)

BLACKOUT(in the SecretNight)

WHITEOUT(in the SecretNight)

創作者介紹

幾千の昼と夜

泉蛍☀緋室ホタル 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()